メンズエステ「リラクゼーションハグ」ひなセラピストの体験レビュー

メンズエステ「リラクゼーションハグ」ひなセラピスト
~話し上手で愛嬌抜群!自然な流れで夢の世界へ~

どうも、タクです

今回は大阪堺にあるメンズエステ「リラクゼーション ハグ」をご紹介いたします。

南大阪エリアでメンズエステの拠点がほしいと探しあてたお店です。

系列店で「リラクゼーション アロマビューティー」というお店を最初に見つけたのがきっかけでしたが

予約した当日、このお店が予約完売だったので、この「リラクゼーション ハグ」に出会いました。

どちらもお店も施術内容は同じです。

ルームの場所と料金が少し違うぐらいかな・・・。

マンション型のメンズエステで、周辺が完全な住宅街です。

こんなところに隠れ家があるのかとワクワクします。

車で行ったのですが、今回予約した周辺のコインパーキングはとにかく安かったです。

だいたい500円~700円ぐらいで停められます。

大阪市内だと1,500円~2,000円ぐらいかかりますのでお得な気分です。

HPは基本顔出しNGのセラピストさんばかりですが、綺麗で見やすいHPです。

顔は出していなくても、加工なしのセクシー衣装の写真が多く、リアリティがあって華麗に見えます。

目次

店舗情報

リラクゼーションハグひな

大阪  個室リラクゼーション ハグ
HPリンク
エリア 大阪(堺ルーム)
アクセス 南海本線「堺」駅より徒歩2分
電話番号 090-7887-5103
ルーム マンションワンルーム型
クレジットカード 利用不可
LINE予約 利用可能
営業時間 10:00〜翌日3:00
今回のコース料金詳細
コース 90分 13,000円(指名なし)
セラピスト ひなセラピスト
年齢 23歳
キャストの紹介ページ

評価

5点満点で
今回の体験をまとめると

マッサージ 4.8
施術の流れ 4.8
密着 4.0
キワキワ 4.9
イチャイチャ 4.3
FTM 4.5

メンズエステ体験内容

今回指定された部屋は2つルームがある中の「堺ルーム」。

普通に一般の人が住んでいるマンションという感じで、周りは静かな住宅街です。

彼女または愛人の家に遊びに来たような気分です。

こんなところにメンズエステルームがあるなんて~。

というロケーションです。

自然とマンションの中へ入り、入口のインターホンを鳴らしました。

「どうぞ~。」

と落ち着いたトーンで応対してくれて中に入りました。

指定の部屋の前に到着し、ドア横のピンポンを鳴らしました。

扉が開いて、そこに現れたのは小柄で清楚な感じの「ひなセラピスト」さんでした。

衣装は全身黒のミニスカワンピース、白のマスクをしていたので、顔ははっきりとわかりませんでしたが

23歳と思えないほど落ち着いていて、見た目は品がありそうなあるセラピストさんです。

部屋の中へ入り、90分の料金を支払って少しトークを楽しみました。

実際に話をすると、気策にしゃべる若い子という印象でした。

シャワーを浴びた後、紙パンツは履かなくてもいいとのことでしたので、裸ウキウキでの施術です。

まずはうつ伏せで、足全体のオイルマッサージが始まりました。

丁度いい強さで足全体を流してくれます。

彼女が話好きで、施術中はたわいのない話をずっとしていた記憶があります。

次にカエル足での鼠径部マッサージですが、キワキワを指や腕で撫でてくれます。

マッサージする箇所によって、話の話題を変えてきて、鼠径部の時は下の話になります。

この後の期待を膨らますかのように、向こうからエッチな話を振ってきます。

記事にし難い内容もあるので、これぐらいにしておきます。

鼠径部の施術はとても上手です。

腰、背中、肩は時間短めで、お待ちかねの様々な体制での鼠径部マッサージへと流れていきます。

まずは四つん這い。

おしりから、鼠径部のキワキワまで豪快な手つきで、私を天国へと誘ってくれます。

気持ち良くないわけがないです。

次が初体験だったのですが、うつ伏せのスペシャル体制です。

うつ伏せの状態で足を開いて、女の子は正座。女の子お腹あたりに股を入れ込んだ状態で鼠径部マッサージをしてくれました。

みなさんイメージが湧きますかね?

これが一番!最高に気持ち良かったです。

簡単に言うと、女の子と密着のぬくもりを感じながら、女の子の目線近くで鼠径部を集中攻撃してもらう、といった感じです。

腕や手が入りやすいので気持ち良さ倍増です。

「メッチャきもちぃぃ~。」

という喘ぎ声が何回も出ます。

その度に女の子のは喜んで、どんどん鼠径部を攻めてきます。

天国旅行へ連れて行ってくれるかのように、昇天マッサージが長い間続きます。

次は終盤で、仰向けのM字鼠径部です。

冒頭で言いましたが、紙パンツは履いてません。

丸見えです。

立て続けに鼠径部マッサージが続いているので、既に異世界へワープしている状態です。

鼠径部ゾーンの後半部分はずっと天国へ行っておりました。

これだけ鼠径部を攻めて、下ネタ好きな彼女がこの後、何もしないわけが無いです。

あまりの気持ち良さに、お触りとかしたくなりましたが、そこはガードは固い。

やさしく怒られました。

あとはみなさんのご想像にお任せします。

最後、少し時間が余ったので、うつ伏せのスペシャル鼠径部で再び攻めてもらいました。

時間となり、シャワーを浴びて、お茶を飲みながらアフタートーク。

話は弾みました。

「また来るわ。」

と言い残して、バイバイして帰りました。

まとめ

コロナ禍の予防のため、マスクは最後まで取ってくれませんでしたが、

鼠径部のマッサージがとにかくうまいセラピストさんでした。

特に記事に載せた、うつ伏せの鼠径部は最高でした。

下ネタが好きな方、鼠径部中心が好きな方にオススメです。

また行きたいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる