【初めて行く方必見】メンズエステのルールと正しい遊び方とは

この記事は初めてメンズエステに行かれる方へ向けて記載しています。

『メンズエステ初心者』でもこの記事さえ見れば『魅力』や『ルール』など全て理解してもらえるようになっています。

ルールを知ることで不安が解消でき、よりメンズエステで楽しい時間を過ごせることができます。

メンズエステは毎日行く人がいる程ハマる人はハマります。それほど魅力なのでぜひ正しい知識を知ってください。

目次

メンズエステとは?

メンズエステといっても二種類あります。

  1. ダイエットなどの美容に特化したメンズエステ
  2. リラクゼーションを主としたメンズエステ

当サイトでのメンズエステとは、後者のリラクゼーションを主とした男性が癒しを求めていく方を指します。

リラクゼーションが主となるメンズエステとは

初めての方だとリラクゼーションという抽象的な表現が気になると思います。

メンズエステでのリラクゼーションとは、セクシーな衣装を着た女性セラピストが極度の密着状態で全身マッサージやオイルマッサージをしてくれることを指します。

簡単に言えばマッサージと風俗の間のようなイメージです。

お客様は紙パンツ一丁で、肌が露出しているところを全てを癒してもらえます。

これによって最近急激に人気になっております。

メンズエステのルールと禁止事項

こちらでは基本的なルールを記載します。店舗やセラピストで若干の誤差はあります。

基本ルール

  • 基本的にお客様は受け身
  • お触り禁止
  • 性的強要の禁止
  • 紙パンツの着用
  • 施術前後のシャワー

などです。

お客様はひたすらい受け身

Sな人は少し不安に感じたかもしれませんが、執筆している私はドSです。そんな私でもメンズエステはまた新しい分野として楽しむことができています。

Mの方にはもう堪らないと思います。笑

施術範囲は肌が見えている部分

セラピストが触ってくれる部分は肌が露出している範囲です。

紙パンツ一丁なので怪我などがなければ基本的には全てわさわさです。笑

個人的には鼠径部マッサージとCKBケア(乳首)は最高ですね。笑

紙パンツが破けるか!!ってぐらい息子が主張してきます。笑

四つん這いでの施術はもう恥ずかしいの何のって大変です。四つん這い密着鼠径部ガン攻めは初めての人は白目向かないように注意してください。笑

抜き行為の強要はNG

施術で大興奮していますが基本的に風俗ではないので抜き行為はありません。(やってくれるセラピストもいますが)

これは肌が見えている範囲だけなので紙パンツの中は触っていけないというルールが適用されるからです。

しつこく交渉などすれば出禁などの対処がされるのでメンズエステには抜き行為はないということを理解しておいて下さい。

禁止事項

基本的には相手の嫌がることは禁止です。

あと一番重要なことはあくまでも風俗ではないです。

お客様からのお触り等の攻めは禁止です。ひたすら受け身でいじめられます。笑

女の子と交渉して上手くいくケースも耳にしますが、基本的にNGです。トラブルになれば大変なことになるので節度あるお遊びをしましょう。

まとめ

メンズエステはこれまでに無い非日常を体験できる素晴らしい場所です。

正しく遊ぶことで他のお客様よりも良い経験ができる可能性もあります。

基本ベースルールを守りながら良いお客様でいましょう。

良からぬことを企むとすれば良いお客様として信頼関係ができてからです。

兎にも角にもまずは色々なお店に行って違いを体験してみてください。きっと自分に合った最高なお店やセラピストに出会うことができると思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる