メンズエステ「まんぞくSPA」木村セラピストの体験レビュー

『小柄で可愛い!自然で笑顔のマッサージ』

どうも、タクです

今回は大阪のメンズエステ「まんぞくSPA」をご紹介いたします。

仕事で大阪に行く機会が多く、仕事終わりにメンズエステに行こうと決めた日に

ネット検索していたら、今回紹介するお店のHPを見つけました。

マンション型のメンズエステで、HPを見た印象では、写真のセラピストさんが

ほとんど可愛いイメージが持てる鮮やかなサイトです。

口元などは隠れています。

女の子がそれぞれのTwitterをアップしており、たまに個人でイベントを開催したり・・・。

とても親しみやすく、画像やコメントもまめに掲載しております。

料金もまあ高くはない設定で、個人的にはイベント狙いで通いたいメンズエステの1つです。

おそらく人気のお店なので、当日はほとんど予約が取れません。

しかしある日、幸運なことにメンズエステ気分の当日朝に電話したら予約が取れました。

目次

店舗情報

大阪 まんぞくSPA
HPリンク
エリア 大阪(堺筋本町ルーム)
アクセス 地下鉄「堺筋本町」駅より徒歩3分、地下鉄「本町」駅より徒歩8分
電話番号 080-9823-8110
ルーム:マンションワンルーム型
クレジットカード:利用不可
LINE予約:利用可能
営業時間:11:00〜翌日3:00
今回のコース料金詳細
コース 90分 11,000円(フリー2000円割引後価格)
セラピスト 木村セラピスト
年齢 21歳
キャストの紹介ページ
キャストのTwitter

評価

5点満点で
今回の体験をまとめると

マッサージ 4.3
施術の流れ 3.8
密着 4.8
キワキワ 4.9
イチャイチャ 4.5
FTM 4.5

施術の流れの低めの点数は、以下の内容でおおよそ検討が付くと思います。

メンズエステ体験内容

今回指定された部屋は2つルームがある中の「堺筋本町ルーム」。

当日16時に予約をしており、30分くらい前に現地近くに到着。

初めてのお店で、やっと予約が取れたというのもあって、この時のワクワク感は止まりませんでした。

10分くらい前に約束のマンションに到着。

周辺は大阪のビジネス街という光景で、こんなところにメンズエステルームがあるなんてというロケーションです。

家路に帰るように、自然とマンションの中へ入り、入口のインターホンを鳴らしました。

「どうぞ~。」

と若々しくて可愛い声が聞こえて期待が膨らみます。

指定の部屋の前に到着し、ドア横のピンポンを鳴らしました。

扉が開いて、そこに現れたのは小柄でキュートな「木村セラピスト」さんでした。

今風の清楚な感じの女の子で、衣装は全身黒のニットワンピース、

指名なしで不安でしたが、姿を見た瞬間に、可愛くてよかった~という安心感に変わりました。

部屋の中へ入り、90分の料金を支払って早速シャワーへ。

紙パンツは履かなくてもいいとのことで、素っ裸での施術が始まりました。

まずはうつ伏せで、タオルの上から足をモミモミ。

次に柔らかい手つきでのオイルマッサージと流れていきます。

「強さどうですか?」

と聞いてくれて

「丁度よくてきもちぃぃ~です。」

と答えたら

「良かった~。」

みたいな。

こんなありふれた会話をしながら、マッサージを堪能していました。

たまに足の付け根に優しく指があたり、リクエストしていないのに

胸が足にピタピタ引っ付く、完全密着のマッサージが自然と行われました。

鏡越しにずっと白パンツが丸見えで、スカートがめくり上がっているのに

直す素振りもなく、ただマッサージに集中してくれていたところが非常に愛しかったのを覚えています。

興奮冷め止まぬ心境で、目が離れませんでした。

鏡越しに目があったので、私のほうから

「パンツ丸見えなので、見てます。」

と正直に答えると

「直ぐにスカートが上がっちゃうんですよ~。」

と言って、施術の区切りがつくまで、また直さないところがgoodです!

笑顔が可愛いし、愛想も良く、応対も最高にgoodです!

次は定番、カエル足になっての鼠径部マッサージ。

タオルを膝元に置いてくれたので、腕がしっかり入って気持ちよさ倍増でした。

キワキワを腕や手指で撫でてくれて、思わずきもちぃぃ~と声が出てしまいました。

その時も彼女はニッコリと笑顔で返してくれました。

次は腰や背中を押してくれましたが、いつの間にかお尻の上に彼女が乗っていて

後ろから抱き着くような感じでの密着マッサージをしてくれました。

胸が背中に何回も当たって嬉しかったです。

ここまではある程度リクエストしていた施術内容でしたが、

ここからは鼠径部の未知領域です。

まずは四つん這い。

彼女の指先がこれでもかというぐらいたまたまに当たって、これはたまたまではなく

わざとしてくれているんだなという事に気が付きました。

指先でたまたまと鼠径部を繰り返しペロリンといった感じです。

お尻を撫でたり、外から中へのローリング鼠径部、また中から外へとローリング鼠径部。

単純だけど王道の性感マッサージの様です。

指だけでなく腕全体もフル活動。

私は思わず

「あ~。う~。」

という喘ぎ声を何度も発していました。

この時点で、我慢汁が出ているのを鏡越しで発見し、興奮度もMAX状態でした。

これはもう何かハプニングがないと帰れないと思いながらもこの興奮をしばし楽しんでいました。

次はいよいよ最終段階の仰向けに入りました。

冒頭でも言いましたが紙パンツは履いてません。

素っ裸の状態でタオルなしです。

時間配分からして、足、お腹、デコルテ、腕からのM字鼠径部と勝手に予想したりなんかして、

ワンチャン何かあればいいなと妄想を膨らましておりました。

その結果は、期待をいい意味で裏切ってくれた最高の内容でした。

お腹、デコルテ、腕は全く無く、足とM字鼠径部の集中攻撃。

こっちは素っ裸なのに、慣れているかのように笑顔で見つめながら手腕は動く。

幸せ一杯のひとときです。

そして・・・。

その後どうなったかはご想像にお任せします。

終始ニコニコしながら、恥かしめも無く一生懸命施術してくれました。

あっという間に時間となり、寝そべったまま私はその余韻に浸っていました。

シャワーの準備をしてもらい、浴室へ。

私は最高の笑みを浮かべながら、最高やったと一人でつぶやいていました。

タオルで体を拭いて、ゆっくり着替えました。

お茶を出してくれたので彼女とのアフタートークを楽しみました。

あまり会話が弾まなかったですが、大満足でした。

玄関でバイバイをし、これにて終了。

マンションを出て時計を見ると75分しか経っていなかったので

時間いっぱいに楽しめなかったことだけが心残りです。

まとめ

密着マッサージも取り入れてくれて、マッサージは100点でしたが、時間を気にしていたのか、

施術の流れとしては省き過ぎかなという印象でした。

マッサージ重視の方は時間を120分以上にされたほうがいいかもしれません。

料金もイベントを利用すれば破格ですので・・・。

鼠径部が好きな方は超超オススメのセラピストさんです。

若いし、可愛いので、何があっても許してしまいそうです。

私は車で行って、最寄りのコインパーキングに駐車しましたが、電車だと地下鉄谷町九丁目から徒歩5分くらいのところにある結構な高級マンションでした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる